笑顔輝くほうれい腺無しフェイス【新しい肌を作り出す】

女性

美容整形が効果的

整形

年齢を重ねると同時にほうれい線は目立ちます。お肌の水分量が減り、ハリや弾力が低下してしまいます。また、頬の筋肉が衰える事によってお肌がたるみます。段々下に落ちる事によって、溝が深くなります。また、紫外線や乾燥などの外部刺激でできやすくなります。ほうれい線は老化現象の一つですが、最近では若い年代の人もほうれい線に悩んでいます。生まれつきの骨格や筋肉のつき具合でほうれい線ができやすい人もいます。特徴として、丸顔の人に多いです。丸顔だと頬の脂肪が支えられないため、下がりやすくなります。そのため、ほうれい線ができてしまいます。また、頬骨の高い人もほうれい線ができやすいです。元々顔立ちがはっきりしているため、ほうれい線が目立ってしまいます。また、毎日の生活の中で知らず知らずにしている癖が、ほうれい線をつくってしまう原因になっています。頬杖をついていたり、片側で噛む癖があったりすると片側だけほうれい線が目立ってしまいます。また、水分やアルコールの過剰摂取も目立たせる原因になります。更に冷え性や睡眠不足、運動不足や猫背の人もほうれい線ができやすい特徴です。また、間違ったスキンケアをしている事により、かえって目立ってしまう原因になります。やはり、充分な保湿ケアが大切です。若いうちにできたほうれい線は改善する事ができます。しかし、放っておくとどんどん深くなり、自己流のケアでは難しいのが現状です。そこで、ほうれい線を解消する美容整形に人気が高まっています。

深くなったほうれい線を改善するには色々な方法があります。最近ではヒアルロン酸を注入する方法が、人気があります。お肌の角質層にある真皮の深部から皮下組織に注射をします。また、注入する量や角度により仕上がりが変わります。ダウンタイムも殆どないため、すぐ効果が実感できます。また、注入したヒアルロン酸は段々体内に吸収されます。効果は半年から一年程です。また、粒子の大きいヒアルロン酸を注入する事でより効果が実感できます。また、ほうれい線の他にたるみやしわにも効果的なフェイスリフトという方法もあります。余分な脂肪を除去して、筋肉や皮膚を上に引っ張る方法です。ほうれい線やたるみで凹凸があった人も、フェイスリフトですっきりとした印象を与えます。また、ボトックス注射を打つ方法もあります。ボトックス注射とは、ボツリヌストキシンという成分を注射する方法です。ボツリヌストキシンはボツリヌス菌が持っている毒素です。その毒素は、固まった筋肉の働きを弱めてくれる作用があります。ですので、気になる部分のしわに注入する事で実感が得られます。また、ヒアルロン酸注入と同じように持続するような効果は無いため、継続的に注入する事が大切です。また、切開をせずに気になる部分を引き上げる方法もあります。糸を皮下組織に挿入します。そして、糸の反発力で皮膚を持ち上げる方法です。針で穴を開けて、針で糸を通して行い、針を刺した所から引き抜きます。ですので、即効性があります。このように、目的により様々な方法を選択できます。