笑顔輝くほうれい腺無しフェイス【新しい肌を作り出す】

女性

キレイに消すために

注意したい点とは

女性

ほうれい線が目立ってくると、どうしても実年齢よりも老けて見えてしまいます。そのため近年では、整形によってほうれい線の解消を希望する人が増えてきました。というのも、現在では様々な方法が確立されてきており、昔よりも手軽に受けられるようになってきたということがあります。そのため整形というよりも、エステにでも行くような感覚で施術を受ける人が増えてきているのです。しかしその手軽さゆえ、少々注意したいこともあります。それは、過剰な施術を望まないということです。どういうことかというと、ほうれい線が気になる あまりに必要のない施術を繰り返してしまう人が実は少なくないのです。例えば、ヒアルロン酸を注入するタイプの施術など、必要量以上の注入を希望したり、前回の注入から日をおかずに、またすぐに注入したりといったことです。このように必要量以上の注入をしてしまうと、一見して注入したことが分かるような不自然さが出てしまうことがあるのです。また、漏れ出してきてしまうことも少なくありません。ですので、自分の感覚では少ないと感じたとしても、医師の指示に従うことは非常に大切なのです。医師はプロですので、きちんと必要量を見極めてくれますので心配はいりません。これは皮膚の切除や、糸でのリフトアップなどでも同様のことが言えます。切除する範囲や糸の本数などを、増やせば良いというものではありません。ですのでこちらの場合も、過剰な施術は望まないことがキレイに消すコツなのです。

知っておきたい豆知識

ほうれい線を消すための方法には、様々な種類があります。その中でも特に人気となっているのが、ヒアルロン酸の注入です。これは注射のみでほうれい線を消すことができるため、施術時間も短く一番手軽な方法と言えるでしょう。副作用なども出にくいといった特徴もあります。そんなほうれい線を消すための施術なのですが、ほうれい線の状態によって適する方法というのは変わってくるのです。とはいっても、どの方法であっても消す効果はきちんとあります。状態に関係なく、改善することが可能なことには間違いありません。ですが最適な方法を選ぶことによって、よりキレイに、より自然に消すことができるというわけです。例えば鼻の脇に濃く現れている場合などは、伸縮性のある糸を使用したリフトアップが効果的です。伸縮性があるため表情筋のジャマをすることもありませんし、自然な形で消すことが可能となります。また、物理的にたるんだ頬を持ち上げますので、深いほうれい線には最適な方法となっているのです。頬のたるみなどもあまり無く、薄っすらと現れ始めたようなものには、ヒアルロン酸の注入が最適でしょう。ヒアルロン酸によってふっくらと盛り上がらせる形となるため、顔全体が若返って見える効果もあります。このようにどんな状態なのかによって方法を変えると、整形を受けたことがわからないほどに、自然な感じに消すことができるのです。ですのでどの方法で行うか迷ったときには、ほうれい線がどんな状態かを見てみると良いでしょう。